補足 霊を切るVol.1

今回初めて、完全遠隔での「霊を切る」が行われます。

実際に「霊を切る」が行われる際、先生方はどのようになさるのか?!

私たちは、そのお姿を拝見することができません。

ですので、その時どんな風になさるのか、先生方に少しお聞きしてみました。

その日、先生方は(申込人数にもよりますが)数時間前から一人ひとりのお名前を読み上げながら、神様によく祈り、お願いして下さるそうです。

12時から霊を切る所要時間も、通常のセミナーの際よりも、かなりの時間を要するそうです。

(これも人数によりますが、20~30分程度かかるそうです)

 

改めて考えてみますと、今回の遠隔での「霊を切る」は、普通では到底考えられないことです!

絶対にあり得ないです!それくらい凄いことだと思います!!

大森和代先生と日像先生は、確かに偉大なパワーをお持ちですが、その先生方と言えども、今回のことは決して簡単にできる訳ではないそうです。

世界中様々な場所に散らばっておられる方々を対象に、一斉に...遠隔で行うのです。

その瞬間、竜神様が一斉に各々の場所へ(瞬時に)飛んで行かれて、霊を切っていただけるそうですが...

(大森和代先生には、竜神様が実際に飛んで行かれる姿が見えるそうです!)

そのためには先生方も、凄まじい集中力が必要で、相当なパワーを消費することになるそうです。

 

これまでスペシャルセミナーやプレミアムセミナー等では、「霊を切る」は別料金ではなく、ある意味「おまけ」のような形で行われてきたので、実はこれがどれだけ凄いことなのか、あり得ないことなのか...ややもすると私たちは軽く考えてしまっていたのではないでしょうか。

これこそ「当たり前」ではないのです。

 

最後に...

大森和代先生も日像先生も、常に私たちのことを心配して下さっています。

そして日々、私たちのために何かできることはないかと考えて下さっています。

その中で先ず実現に至ったのが、今回の完全遠隔での「霊を切る」なのです。

先生方が神様に必死にお願いして下さったおかげです。

心から感謝いたします。

 

私たちには、想像もつかないような凄いことが見えないところで行われているんですね。

お申込みいただいた皆様、ぜひ4/5(日)12時~を楽しみにお待ち下さい。

よろしくお願いいたします。

 

P.S.

4/5(日)12時~、できる方は、目を閉じて合掌して集中してみてください。

(集中する時間は、ご自分のできる範囲内でよいそうです)

何かを感じる方がいらっしゃると思います。

(感じなくても大丈夫です。全員に対して、霊を切っていただけますので。)

そして、もし何か感じた場合は、ぜひ大森先生のブログのコメント欄に(できる方は)投稿してみてはいかがでしょうか。

両先生もコメント欄は欠かさずご覧になっているそうです。