本当の意味での厄除け、厄払い。



厄除け厄払い祈祷  第29回 霊を切る”


2年前、新型コロナウイルスのパンデミックを機に、
大森和代先生と日像先生による完全遠隔「霊を切る」が始まりました。
以前より、継続的に霊を切っておくことで、
コロナに感染しづらくなり、仮に感染したとしても重症化しづらくなるとご案内して参りました。


遠隔での「霊を切る」が始まってから丸2年が経過した今、
そのことを実感し始めている方が増えています。
(コロナの新規感染者数は、しばらく高止まり状態が続いていましたが、ここにきて増加傾向にあり、これから十分注意していく必要はあります。)

また「霊を切る」は、コロナに限ったことではなく、
様々な感染症や病気、事故や災害等からも不思議と守られやすくなってきます。
その存在は目に見えなくとも、霊がもたらす悪影響(霊障)は、想像以上に大きく、恐ろしいものです。
ですので、今後も“転ばぬ先の杖”である「霊を切る」に、できるだけお申込されることをおすすめいたします。 


実施日時:5/29(日)ひる12時

 

◆霊を切る対象・・・人間が対象です
(原則は生存している人が対象ですが、お亡くなりになった方で、実施日が死後49日以内であればお申込いただけます。)

◆実施時について: 

先生方は高い集中力をもって、全身全霊を込めて臨んでいただきます。
皆様方は、その時間、どこにいても...世界中のどこにいても、何をしていても構いません。
もし可能であれば、目を閉じて合掌し、集中してみてください。
(5~10分程度で構いません)
両先生は申込者全員のために安全祈願をして下さいます。
申込者の皆様が、コロナウイルスを始めとした様々な伝染病や災害等から守られ、日々健やかに、そして経済的にも安心して暮らしていけるようにと、30分程度の時間をかけて、必死に祈って下さいます。  

 

厄除け厄払い祈祷料:

◎大人:5,000円

◎高校生以下:2,500円

(お一人あたりの料金です)

 

 

申込受付: 

 

受付終了しました


【一般社団法人ありがとう地球号】 

TEL:058-242-9209(10時~17時)

FAX:058-242-9279(24時間可)

 

※前回までと同じ方のお申込の場合は、お電話のみで結構です。

 (履歴を参照します)

 

※新たな方のお申込の場合、FAXをお持ちであれば、できるだけ先にFAXにて下記事項をご記入の上、送信してください。

⇒送信後に、確認のお電話をお願いします。

 

1. お申込者(あなた様)のお名前(よみがな)

2. 連絡先電話番号

3. 大人の申込人数

4.【大人】対象者全員のお名前(よみがな)と居住する都道府県名

5. 高校生以下の申込人数

6.【高校生以下】対象者全員のお名前(よみがな)と居住する都道府県名

7. 特記事項(あれば)

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

ご不明な点等ございましたら、一般社団法人ありがとう地球号までお問い合わせください。


そもそも「霊を切る」とは、どういうことでしょうか?

一度申し込めば、2回目以降は必要ないのでしょうか?



「霊を切る」が行われる際、先生方はどのようになさるのか?!

私たちは、そのお姿を拝見することができません。

ですので、その時どんな風になさるのか、先生方に少しお聞きしてみました。 

その日、先生方は…



ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -


ー 終了しました -