チャネリングコーナーのアーカイブ


ここでは、過去の質問&お答えの中から一部をピックアップしてご紹介します!

 

<個人的な悩み事> 

・家族関係の悩み(不登校、鬱等)

・妊娠、中絶について

・仕事の適正について

・お金の貸し借り

・家の掃除や整理整頓について



質問「就活中ですが、夢ややりたいことが見つかりません。」

20代の大学生より・・・

いつもありがとうございます。個人的な悩みで申し訳ございません。

僕は現在、大学生で就活中ですが、非常に悩んでいます。

昔から、夢ややりたい事が無く、どういった会社が良いのか分かりません。

ただ、地元に残りたいです、とか、仕事とプライベートの両立が出来るか等の気持ちはあります。

また、昔から心配性で、内定も頂けるか非常に不安です。

講演会で教えて頂いた、「かまいど」や「苦しいではなく楽しい」というのを実践していますが、ずーっと不安に覆われてしまいます。

僕の心が弱いからでしょうか?

自分に自信が持てません。

どうしたらよいか教えて頂けると幸いです。

よろしくお願いいたします。

大森和代先生からのお答え

自分のやりたい事が分からないのではなくて、あなたは気づいていないだけです。

あなたの中には本当にやりたい事があります。

育った環境において、自分の意思があまり出せないという事がありました。

親の顔色を見てしまうという所もありました。

自分の気持ちをもう少し開放させていってあげないと今後、就職 . . . 就職は希望すればできますから、大丈夫です。

自信を持ちなさい、とおっしゃっておられます。

ただ、自分の気持ちをもう少し開放し、自分の意見を人に言えるようになれるよう、努力はしていかないと、職場において人間関係で苦しむ事にもなります、とおっしゃっておられます。

ただ、就職はできます、ともおっしゃっておられますので。

自分が思っているよりも、相手の評価はもっと高いです、とおっしゃっておられますのでね、もう少し自信を持たれて、今もう一度自分の心に向き合い、自分は何が好きだろう?とか、こんな事に興味があるな、とか . . . そういうモノが、落ち着いて自分の心に向き合った時に湧いてきますので、それと関連するような仕事を見つけていく方がいい、ともおっしゃっておられますので、頑張って下さい。

(2016年3月27日岐阜講演会にて)



質問「中2の息子が勉強を諦めてしまって、ついガミガミ怒ってしまいます。」

皆さんの大きな悩みに比べたら小さいかもしれませんが、

同じ悩みを抱えているお母さんが沢山いるかと思いますので、取り上げて頂けると幸いです。

中2の息子は、とても良い子ですが勉強が苦手です。

このままだと来年の高校受験、公立の高校に入れないかもしれません。

うちは母子家庭なので、私立高校に通うには厳しいです。

自分から勉強する子になって欲しいのですが、宿題を出しているだけで、家庭学習をする気は全くありません。

こういった子にどう言葉をかけたらよいですか?

このまま放っておいてもよいでしょうか?

今の自分が将来に繋がっているんだよと伝えても、本人自身は、自分は勉強が出来ないと諦めています。

親としてどのような接し方をすればよいのでしょうか?

どうしてもガミガミ怒ってしまいます。

どうかよろしくお願いいたします。

大森和代先生からのお答え

勉強するばかりが人生ではありません。

机に向かってする勉強だけが勉強でもありません。

本当に勉強とは、この世の中で生きていく為の術を身につける事でありますから、

詰め込みの勉強を強要するような事はやめ、色々な道があるよという事をもう少し . . . 公立高校に行く事だけの道しかないという事ではなく、色々な道があるという事を話してあげるべきです、とおっしゃっておられますが . . . はい。

でもまぁ、お母さんとしては心配ですよね。

高校ぐらいは今の時代ね。

昔だったらいいんですけれども。

高校ぐらいは出て欲しいなって思いますしね。

 

思春期のお子さんに一番愛情が伝わる方法というのは、前にもお話をしていたんですけれども、お料理なんですね。

やはりこう、美味しいお料理を作ってあげる。

まぁ、きっと作ってらっしゃるかもしれないんですけれども、美味しいお料理を作ってあげて、

「お母さんはいつも応援しているよ」とか、

そういう事を子供さんにね、伝えていくという事で、

あまり「高校に行かなかったら、こうでこうでこうなるからね」とか、不安になる事を話すのは . . . 息子さんが悪いイメージをしてしまう様な内容を話す事はやめられて . . . 

万が一行けなかったとしても、「こういう道もあるよ」とか、料理人の道もあるよとか、職人さんになってとか、そういう道もあるよとか。

あと、色々な特殊なお仕事というのは、早い時期から修行に出る方が、身に付きますので、そういう特殊な職業というのをお母さんなりに調べて探してあげるとか。

岐阜ですかね?

どこの方か分からないですけれども、岐阜だったら飛騨の方で木材を使った職人さんとかを募集していたりとか、そういう所もあったり、楽器を作る方だったり . . . そういう特殊な技術を身につけるという事も、この日本を支えていく為には、今どんどんそういう方が少なくなっていますので、そういう事で大きな貢献が出来るという道もあるとか . . .

そういう希望や夢を持てるような、そういう話をもっとしていってあげたらどうかなと思います。

(2016年3月27日岐阜講演会にて)



質問「主人の暴言、浮気、一方的な別居、、、、生きる希望を探しています。」

今50代、再婚して1年になります。

1度目は23年の結婚生活で子供二人をもうけましたが、主人の浮気・借金に悩み離婚に至りました。

それから8年後の再婚です。

しかし現在、主人の暴言・浮気に悩み、主人は一方的に別居をし、帰らなくなりました。

私は主人には尽くそうと感謝して過ごしてきたつもりでしたが、

モラハラ・パワハラを受けながら、私が悪いのかと自問自答しながら、

私のこの人生を何とか幸せの方向に向けたいと、今日ここに参りました。

初めて先生に会いに参りましたが、このような機会は初めてです。

私の生きる希望を探したいと思います。よろしくお願いいたします。

大森和代先生からのお答え

この方は意味あって今回、このような修行をしなくてはいけなかったです。

しかし、結婚だけが、結婚生活だけが幸せだという、その考えは転換をしていくべきです。

現状としては、今の主人とは既に結婚生活は破たんをしていますので、

自身で新たなる道を見つけ、夫に頼ることなく、自分の人生を歩いていく方が幸せを感じ、充実した日々が送れるでしょう、とおっしゃっておられます。

(2016年3月27日岐阜講演会にて)



質問「小学生の娘が財布から1万円を盗みました。」

ご相談があります。どうか助けて下さい。

昨日夜、私の財布からお金が無くなりました。

一万円札が一枚。

絶対に入っているはずなので、本当に見たくなかったのですが、小学生の娘の財布を見ると、畳んである一万円札を見つけました。

絶対に入っているはずのないお金だったので、夜中娘を起し聞いたところ、やはり私の財布から抜き取ったものでした。

本当にショックで言葉にならず、どうして盗ったのか?と聞くと

お金が欲しかったから、と言い、泣き始めました。

これが初めてなのか?と聞くと、初めてだと言いました。

自分の娘なので信じなくてはいけないが、どうしても心から信じられません。

自分が今までやってきた子育ては間違っていたのか?

自分の子育てにも自信がなくなりました。

今日は早朝に家を出てきたので、娘の顔を見ないで出てきました。

これからどうしていけばいいのか?もう私には分かりません。

お願いです、助けて下さい。

講演会前夜に起こった事、偶然とは考えられません。

何か意味があるのかと思っています。

大森和代先生からのお答え

お金を盗ろうが盗るまいが、あなたの娘という事は今後も何も変わりません。

あなたの心の中に娘を疑う気持ち・娘を信用できないと思う気持ちがある間は、あなたの娘さんは、また同じ事を繰り返す場合が今後も出てきます。

まず、あなた自身が娘さんを心から信じてあげる・信用してあげる。

そして、あなたになんでも話せるような、そんな雰囲気をまずあなたが作っていかなくてはいけません。

過去の育児が失敗だったかどうか?

そういう事を今から色々と思ってみてもどうしようもない。

今からでも育児はまだ遅くはありません。

お互いの肉体がある間は、まだまだ取り返しがつきます。

あなたが、娘を信用していく事です、とおっしゃっておられます。

 

これは親子関係だけでは無く、相手から信用されたいと思うのならばまず、あなたが相手を信用しなさい、という事をね、神様はいつもおっしゃります。

あなたが相手を信用する。

でも最初は、相手は自分を騙してくるかもしれない。ウソをついてくるかもしれない。

それでもあなたは相手を信用する。

それをしていれば、必ず相手はあなたを信用してくれます。

相手はあなたを騙すような事をしなくなっていく、と。

そういう事ですのでね。

また、娘さんもそういう事をされるかもしれませんけれども、それでも「お母さんは信用しているよ。大丈夫だよ。お金がいる時はいつでも言ってね」と。

そういう風にお母さんの方がもっともっと心を大きくもたれて、常に娘さんの全てを丸ごと受け入れる。全てを。

何も変わっていません、娘さんは。

やはり可愛い可愛いオギャーと生まれた頃の娘さんと今の娘さん。同じ娘さんですから、その頃を思い出しながら、娘さんにウソをつかれようが、どういう事をされようが、その親子の縁は切れる訳ではありませんのでね。

まず、娘さんを丸ごと受け入れていってあげて下さい。

私の育児の本は、割と小さい頃の事を書いた本ですから、またいつか思春期編というのを出したいな、と思うんですけれども。

自分の思春期については、まだ書く勇気が無くてですね。

あの、ちょっと封印したい事が一杯あるものですから。

またその勇気が出た時に書こうかな、と思っています(笑)。

(2016年3月27日岐阜講演会にて)



質問「主人の妹にお金を貸しましたが、返ってきますか?」

いつもありがとうございます。

主人の妹が友達と二人で、ケーキとお惣菜のお店を開く事になりました。

そして、お金を貸してほしいと言われました。

お金の貸し借りは嫌でしたが、主人が「貸してやれ」というので、150万を仕方なく貸しました。

そのお金は帰ってきますか?

大森和代先生からのお答え

まず、お金を人に借りて事業を始めようという. . 根本の、この根性は違う、とおっしゃっておられます。

そのような人が事業をしていって、大成功するとは言えません。

そこから返って来るかどうかは察してください、とおっしゃっておられます。

 

お金は貸してはいけない、とよく神様はおっしゃります。

ですから、お金を貸してくれと言われた時に、断りづらかったら「神様が貸してはいけませんとおっしゃっています」とね、そういう風に言えば向こうもね、「あぁ、そうですか」とね。

 

(日像先生)ちょっと頭がおかしくなったかな?と思われますよ(笑)。

(大森先生)そう思われてもね、借りた方が罪になりますので、その人に罪を重ねさせない為にも、急にそういう時だけ神がかってですね、

「ちょっと神様がダメとおっしゃっています。」と。

でも本当の事ですので、これ。

そのように言われて、お断りされる方が後でもめ事も少ないですし、罪を相手に重ねさせませんのでね。

相手を護る為の事でもありますので。

よく貸した方の人が殺されているという事件は多いですよね。

催促したところ、コンクリート詰めにされちゃったりとかね、そういう事に巻き込まれていく場合もありますので。

でも、どうしても貸したかったら、これは、このお金はドブに捨てるお金だと、そういう風に思ってね、貸されるとかね。

そういう風な気持ちで、心持ちでいかれるという事ですね。

ただ、罪は罪になるんですけれどもね。

(2016年3月27日岐阜講演会にて)



質問「家の片づけができなくて悩んでいます。」

私は仕事もちゃんとしますけれども、家の片づけがなかなか出来なくて悩んでいます。

仕事で掃除とかするのは好きなんですけれども、家族が何も言わないので、家が散らかっていてもそのままになってしまっているんですけれども。

それは甘えなんでしょうか?

散らかっていて、片付けられないんです。

大森和代先生からのお答え

この人の場合は、まず自分の心を整理をするところから始めた方がいいです。

物事の優先順位もちょっと違っていますので。

日常の生活においても、本当に今これをしなくてはいけない事なのに、それはちょっと今、気が乗らないからと、伸ばし伸ばしにして...

掃除だけに限らず、日常生活においてその優先順位が違ってきてしまうので、どうしても家も「また後でいいかいいか」とダラダラと片付かずにいってしまいますが...

それを見ている家族もまた同じような性格になっていきますから、やはり後で自分にそれが苦労として返ってきますので、自分の後ろ姿を見せてあげる事。

これから毎月この日は掃除の日というを決めなさい、とおっしゃっておられます。

一か月に一回でいい、とおっしゃっておられます。

一週間に一回は、この人は続かないとおっしゃっておられますので、一か月に一回だけ掃除の日を決めて、その日はちょっと掃除をするという。

あの、ポイントの掃除はしていますか?

お手洗いとか・流し・洗面手洗い。

 

(質問者):出来てないです。

(大森先生):あ、それも出来てないですか。

それは結構、特にお風呂の排水の所とかは、それによって肺炎になる方が結構いらっしゃるんですね。

そこに細菌が発生して、不潔にしていると。

それでお風呂の中って、入っている時はすごい湿度が高いので、それでふっと吸い込んでしまって、肺炎になってしまっている方がいらっしゃるんですね。

結構高齢な方だったりすると、それで命を落としてしまっている方もおみえですので、「掃除していなくても死なない」という方が良くいらっしゃりますけれども、死にますので、やっぱりね。

ちょっとそういう所は、なるべく優先順位として。お風呂の排水溝だったり、お手洗いだったり、台所。

台所もやっていないですかね?ちょっとためてしまって、ドロドロになってから洗うとかですかね?プーンとくるような。

そこはちょっとね、匂うというのは、すごい雑菌ですから。

食べたものはまず絶対に片付けるという。

それ以外に一か月に一度。

そのスポット以外の一か月に一度、日を作られて。

やはり一人でやると大変なので、家族にも協力してもらって、家族の人もその掃除の日にやって下さいね、という風に協力をお願いして、やはりちょっと努力もね、されていかれて下さい。

やはりどこかで恥をかいちゃったりする事もありますのでね、あんまり汚くしていると。

ある方は、家に泥棒が入られて、警察が来られて。盗られたのは引き出しの中のお金だけだったんですけれども、警察の方に「酷く荒らされましたね!!」って言われたって。

元々散らかっていたんですよ。

元々引き出しから下着は飛び出しているわ、すごい汚い家だったらしいんですね。

でも警察官の方は泥棒がこんなに荒らしていったと思ったって。

だから、「はい…。」って答えたっておっしゃっておられましたけれど。

(2016年3月27日岐阜講演会にて)



質問「主人が鬱で苦しんでいます。」

今日は初めてここに参加いたしましたけれども、本当に二人の先生方のお話を本当に感動して聞いておりました。

主人が今少し、鬱の状態で苦しんでいますので、それが治る方法があったら、それを教えて頂きたいと思って、お願いしたいです。

大森和代先生からのお答え

切れる霊は沢山憑いていますが、霊が憑いているから鬱になっている訳ではない、この人の場合は。

霊も切ってあげる方が、状態が軽くなっていくという事もありますので、切られた方がいいですが、この根本の原因が不安から来ている、とおっしゃっておられます。現界的な不安感、とおっしゃっておられます。

奥さまですよね?

奥様なので、彼が不安に思っているであろう事をなんとか解決していってあげられるような方向に持っていってあげて、

このご夫婦は、ちょっと奥様の方が男性的だ、とおっしゃっておられます。

奥様の方が強い物を持っている、とおっしゃっておられます。

あの、強いというのは悪い事ではないですので。

それで、ご主人の方がちょっとデリケート・優しいものを持っておられますので、奥様が不安を感じる事があると、ご主人にも今度それが影響していきますので。

奥様が不安と思っておられる事と、ご主人が不安と思う事が共通している所もある、とおっしゃっておられますので、そういう事をまず現界的に解決をしていってあげる。その事を少し急ぎましょう、とおっしゃっておられますので。

 

あとは、奥様がもう少し彼に優しい言葉をかけてあげて下さい、とおっしゃっておられます。

「あなたと出会えてよかったわ」とか、「あなた素敵ね」とか。

そういう言葉は幾つになっても言われたいものなんですと。

大きくなるともう誰にも褒められないので. . . とおっしゃっておられますのでね。

結構、褒められて育った方だともおっしゃっておられますので。

褒められて育ったのに、今は誰も褒めてくれないから、すごく寂しいという思いがある. . . とおっしゃっておられますので、日々の生活の中で必ず彼を誉めようという事を意識してください。そうすると逆に今度向こうも褒めてくれるようになりますよ、と。

それで、もっともっとお互いが良い感じになっていきますと。

あと、もう少し家の中では笑顔で過ごしてあげて下さい、とおっしゃっておられます。

奥様がもっとニコニコして。

色々あったとしても、ニコニコニコニコして、笑顔で幸せをもっと呼びなさい、とおっしゃっておられます。

本当に「笑う門には福来る」でありますけれどもね、辛くても笑っていると良い事が寄ってきますので、頑張って下さい。

(2017年1月21日山口講演会にて)



質問「不登校の息子がいます」

「高校一年生、男の子の息子のことでお伺いします。中学2年生から、不登校気味の状態が続き、学習意欲が無くなっています。このままでは、進級・卒業が難しい状況となりました。

私は、母として考え付く事はなんでもやってきましたが、もがけばもがく程、深みに入りこむような思いで苦しいです。

これは、霊的な事が関係しているのでしょうか?

どうしたら、このような状況から抜け出す事が出来るのでしょうか?どうか教えて下さい。よろしくお願い致します。」

大森和代先生からのお答え

地縛霊だけは、まず拾ってあげて下さい。お家の中の地縛霊です。

このお子さんは、とてもしっかりとした意志を持った子供さんです。

学校には行けなくても、世の中に出られなくなるという事は、ないそうです。

ですから、世の中へ出られるように、まず学校・高校を卒業させなきゃと思う、親の気持ちを取り除いて下さい、と(神様が)おっしゃっています。

勉強はしたいと思った時に出来るものですから、特にこのお子さんの場合は、自分の中で色々やりたかった事があったのですが、小さい頃に親が期待をしすぎてしまい、自分がやりたい事を(我慢して)抑えてきていたそうです。

自分で考え、色々行動しようとする意欲が少し無くなっているとおっしゃっています。

時機が来たら、ちゃんと世の中には出られる子だから、心配いりません、とおっしゃっています。

 

私の実家の斜め前の家のお子さんも、中学校入学してすぐに不登校になってしまったのですが、、、

不登校なんですが、友達は遊びに来ていたんです。

今は、本当にいいオジサンになっちゃったんですが、PTA会長はやるは、次の町会議員選挙に出ようかなと言っていて、、、小学校しか行ってらっしゃらないんですけれども、世の中に出て、人の為に頑張って、活躍していらっしゃいます。

 

ですから、皆がこうしているからと言って、自分の息子にも同じようにさせなくてはいけない・・・という事はありません。

周りを見ると心配にはなるんですけれども、その人・その人で違いますので、その子その子を見てあげて欲しいです。

 

そしてやはり家族が仲良く・楽しく暮らせるという事が、一番ですので、、、

高校へ行かなくてはいけないとお考えだと思いますが、高校の資格というのは、後でも割と簡単にとる事が出来るそうですので、先ず、お母さんが大らかな気持ちで、変わられて接していってあげれば...。

なんか「高校に行かなきゃまずいかな」というプレッシャーを子供さんに与えてしまうと、どんどん長引いて、今度はそのまま引き籠り状態になり、30代になっても外に出られない...そういう状態になってしまいますので、外との交流が出来ればいいと、大らかな気持ちで接してあげることが大切です。

お母さんと一緒に本屋へ行ったり、コンビニに行ったり、まずそういう事が出来れば大丈夫です。それくらいのお気持ちで、接していってあげて下さい。お願いいたします。



質問「妊娠9ヶ月です。お腹の赤ちゃんの心境を聞かせてください。」

「いつもブログにコメントさせていただいている***と申します。

ただ今、妊娠9ヶ月に入るところですが、お腹の赤ちゃんの心境など聞きたいなと思います。

(生まれてから)何を学ぶ為に、そしてなぜ私を親に選んできてくれたのか?知りたいんです。

予定日が、大森先生と同じ誕生日の4月9日です。何か運命を感じてなりません。

北海道から、母が仕事を休んで来てくれるので、生まれてくる日が予定日より、遅れるのか、早まるのかも、聞けたら嬉しいです。」

 

大森和代先生からのお答え

今、神様ではなく、***さんのお腹の赤ちゃんにお伺いしました。

私が学ぶのではなく、お母さんが私から学ぶことがあると聞かされている...という事を赤ちゃんが言っていました。

すごく、しっかりしている子供さんです。***さんがこの赤ちゃんから学ばなくてはいけないと言う事で、色々修行があるという事を言っています。

あと、ちょっとお母さん口うるさいって、言ってます。とてもいい子です。お会いできるのが、すごく楽しみです。

 

とても素晴らしい人生が歩めるようになっています、と神様がおっしゃっていますので、何も心配はございませんので安心してください。

出産の日にちについては、今から赤ちゃんにお願いしておいてください。

希望の日にちがあれば、今日から毎日「この日に生まれてきてね。」と。本当にこれはね、言う事をよく聞いてくれます。

お腹をさすって、「何日に出てきてね。何日がいいなぁ。」って。

 

私は、上の子の時は、予定日が良かったので、「予定日がいいなぁ」って、言っていましたら、予定日ぴったりに生まれましたし、下の子の時は、2冊目の本に書いたんですが、自宅で出産しましたので、お盆休みだとみんなが手伝ってくれると思いまして、「お盆休み入ってからにしてね。」と言いましたら、お盆休みに入ったその日に生まれてきてくれましたので、これは、本当にお腹に赤ちゃんがいらっしゃる方はやってみてください。

私は、なんでもお願いしました。「出産の時、楽に生まれてよ~。お母さん痛いのやだよ~」となんでも言っておきます。

「あんまり私の体重増やさないでよ。」と言うと、本当によく聞いてくれるんです。

 

ただし、赤ちゃんがお母さんに対して、反抗しているとちょっとダメなので、まず、夫婦仲良くして、「こんなお母さん!」って思われるとクルッて、逆子になっちゃいますので、赤ちゃんに反抗されないように...。

今日の講演の中でも聞かれたように、毎日、日々自分を反省して、「あかちゃん、嬉しいなぁ。かわいいなぁ。早く会いたいなぁ」と褒めてあげてくだださい。お腹にいても(赤ちゃんには)全部通じていますので。そういう風にすると、安産で思った通りの日に生まれてきれくれます。生まれたら、良かったらご報告くださいね。

(2012年2月12日大阪講演会にて)



質問「このまま自然に産まれるのを待つべきか、薬でお産に入るべきか…」

いとこの事ですが、

いとこは、身長150cmで体重も40kgもなく、大変華奢(きゃしゃ)な人です。

そのいとこが妊娠し、明日が出産予定日です。

しかし、お腹の中の赤ちゃんが、まだ大きくならず、毎日病院に通っています。

最近やっと赤ちゃんの体重が2000gを超えたくらいです。

お腹の中で成長しがたい状況かもしれないと病院の先生から言われていて、病院の先生は、すぐ入院して促進剤を打ってお産に入りたいようです。

しかし、いとこの気持ちは、赤ちゃんは毎日元気に動いてくれているので、無理にお産を進めるのではなく、赤ちゃんがお腹から出てきたいタイミングまで待ちたい。その時まで赤ちゃんの状態が悪くならないように、体力が落ちないように願うばかりです。

いとこが赤ちゃんに、“あなたが生まれたい日に生まれてきてね”と声をかけて言いました。

そして、いとこ自身もそれを信じて、今も赤ちゃんに声をかけていると思います。

ただ、この赤ちゃんの事で、そんなに話をしなかったいとこ同士が、赤ちゃんを通して真剣に話す機会が出来て、皆が赤ちゃんの無事を願えるようになりました。

この様な状態で、このまま薬を使わずに赤ちゃんが生まれたい日のお産でよいのでしょうか?

大森和代先生からのお答え

赤ちゃんは順調に育ってはいます、とおっしゃっておられます。

常に、赤ちゃんの状態・羊水の状態をチェックしつつ、お母さんの思いがこの子が生まれたい日まで待つという思いならば、常に赤ちゃんの状態・羊水の状態、そういうものをチェックしつつ、自然に出てくる事を待たれる方が良いでしょう、とおっしゃっておられます。

でも、お医者様が“これ以上は無理ですよ”とおっしゃったならば、そこは指示に従った方がよい、とおっしゃっておられます。

赤ちゃんは、平均的に十月十日というんですけれども、例えば妊娠初期に、自分の親が旅立ってしまって、そこですごくガーっとショックを受けたとなると、そのショックを受けている一か月間とかが、成長が止まっちゃったりとか...という事もあるんですね。

それで、私の友達もそういう事で、臨月…。予定日より一か月遅れて赤ちゃんは普通に産まれてきていますし。

お医者さんには、“早く出した方がいい。早く出した方がいい”と言われたんですけれども、彼女はなんとなく、赤ちゃんはまだ大丈夫って言っている。とかそういうのが分かる子だったので、“待ちます。”と言って、一か月後に普通に、帝王切開でもなく普通に出産をできて、母子共に元気だったんです。

ただ、お母さんの身体がすごく小さいという事なので、赤ちゃんがあまり大きくなってしまうと、今度お母さんの母体に負担がかかるという事もあるかも知れませんので、その辺はまたお医者様とも相談しながら、決められてみて下さい。

(2017年1月21日山口講演会にて)



質問「営業の仕事をクビになりました。」

私事なんですけれども、以前営業の仕事をしておりまして、営業は合わないって、初めて言われました。

実は今、手伝いのつもりで土木の仕事をやっていますが、ある人から、一緒にやらないか?と誘われている仕事があるんですけれども、色々家族とも話してまだ迷っています。

今のまま土木の仕事を続けていいのか?誘われたところに行っていいのか?どうすればいいでしょうか?

大森和代先生からのお答え

(日像先生):営業は何年くらいやっていますか?

(質問者):先物と保険で20年くらいやっていました。

(日像先生):誰に言われましたか?合わないって。今の会社の上司の方ですか?

(質問者):先生です。

(日像先生):先生って?こちらの方(大森先生のこと)ですか?

(質問者):はい、スペシャル(セミナー)の時に。今は営業はやっていません、クビになりました。

(日像先生):ぱっと、雰囲気を見ているんですが、あんまり(営業には)合わないですよね~。

(質問者):それはあなたの修行だから、合わなくても続けなさいって言われたんですよね。

(大森先生):その話をした後にもう首になられたという事ですかね?合わないと言った後に。

(質問者)):三か月後くらいですかね。

(大森先生):そこで続けなさいと言われて、ちょっと頑張ってみようかと思われたので、もういいよという事で、そこでクビという結果が出ました。ですので、次は営業以外の仕事に進むという事です、とおっしゃっておられます。次は何系のお仕事ですか?

(質問者):産業機械を直して、それを(インター)ネットですとか、直接送ったり。

(大森先生):土木よりは、その仕事の方があう、とおっしゃっておられます。ご縁がありますよ、過去生で夫婦だった事がある、とおっしゃっておられます。今しゃべった方が奥さんです。仲良かったですね。前生ではないと言われていますね。過去生です。もっと前の。

ですので、お隣の方はすごく心配をしてくださっていると思います。

(質問者):今の仕事はまだ4か月目なのにいいのかな?という...

(大森先生):まぁ、時期は自分で選ばれれば大丈夫ですよ。1年続けてからにしようとか、はい。

土木を続けるのであれば、怪我には気を付けて下さい、とおっしゃっておられます。

あの、この方の場合はですけれどもね。土木の仕事の方がみんな怪我をする訳ではありませんので。

(2016年4月24日福岡講演会にて)



質問「まだ60歳なのに80すぎのお婆ちゃんになってしまいました。」

5-6年前から、顔にシワが沢山出てきました。

人と話をしても、目が合わせられなくて、1-2年笑顔になれなかったです。

額のシワとかは隠せるけれど、ほほのシワは隠せません。

肌の張り・シワに良い化粧品、あれこれ使ってみましたが、ますます目立ってきたり、増えてきます。

フェイスラインも崩れています。

整形にもエステにも行き、高いお金を使ってしまいました。

まだ60なのに、80過ぎのおばあちゃんになってしまいました。

今は口角を上げて、眼筋鍛えています。

今が80台なら悩まなくても済むのに、気にしなくても済むのにと思います。

今、悩みすぎて動悸もしてきてしまっている。

是非、これからどうしたらいいのか?心の持ち方を教えて下さい。

大森和代先生からのお答え

顔を整える事ばかり考えるより、心を整えなさい、とおっしゃっておられます。

人から見たら、自分が気にする程、老化はしていませんから、大丈夫です、ともおっしゃっておられます。

あと、腎臓の機能を…。肉体的には腎臓の機能が高まるような食べ物をもう少し食べていきなさい、とおっしゃっておられます。

解毒が出来ていない。

心を整えるというのは…。うーん、そうですね、もうちょっとこういう(霊的な面の)お勉強をされて. . . 人の為にもうちょっと何かしてみようかなとか。自分の顔にばかりお金をかけるより、そのお金を人の為に. . . もっと役立つ為に使おうかな、とか。

そういう事をしている間に、顔に張りが自然にでてきたりとかね。

60くらいになってくるとだんだん乱れてもきますから、それは自然で... 地球に引力がある限りどうしようもない事でもありますのでね。無重力の世界に行けば別ですけれどもね. . . 

そんなに自分が気にする程、人は気にしてらっしゃらないですからね。

(2017年1月21日山口講演会にて)