出演者紹介

大森和代(Kazuyo Omori)

(エグゼクティブ・コーチング、透視ジャーナリスト、ラジオパーソナリティ)

(一般社団法人WATARASE代表理事)

■出身:岐阜県生まれ

■プロフィール:

 幼少の頃より優れた霊的能力を持ち、高次元の存在から直接指導を受けてきた。20代、30代の頃は英会話スクールの経験があり英語が堪能。 

2010年「WATARASE-わたらせ-」(たま出版)で作家デビュー。人々をこの世(3次元)から次の次元へと渡らせるという意味を込めた、このデビュー作は紀伊國屋書店新宿本店で週間ベストセラー第1位を獲得し、一躍大人気となった。

その後も第2弾~第4弾のシリーズ書籍を刊行し、2016年には初の育児本「大森和代のちょっと変わった育児講座」を刊行し、5作連続で紀伊國屋書店新宿本店で週間ベストセラー第1位を獲得。

2013年に株式会社WATARASEを設立、2016年には一般社団法人WATARASEをそれぞれ設立し、代表として、個人カウンセリング(コーチング)、講演活動、公式ブログの開設、ラジオパーソナリティや映画ナレーション等、様々な活動を通して、多くの人々に癒しと救いを与えている。

特に、個人カウンセリングにおいては、「大森先生のカウンセリングは、アドバイスを実行すれば必ず結果が表れる」という評判が広がり、予約は常に2年半先まで埋まっている状態である。

「ありがとう奇跡の講演会」では、高次元の存在からおろされた心温まるメッセージを伝えている。また、講演会後のサイン会には、大森氏の人柄を慕ったファンが毎回数多く詰めかけており、その人気ぶりをうかがい知ることができる。

■著書:「WATARASE-わたらせ-」(たま出版)、「あなたこそが救世主(メシア)~WATARASE Vol.2~」(たま出版)、「一人じゃないよ、みんなつながっている~WATARASE Vol.3~」(たま出版)、「らく~に生きていいんだよ~WATARASE Vol.4~」(たま出版)、「大森和代のちょっと変わった育児講座」(たま出版) 

 

■大森和代(オフィスWATARASE)公式ウェブサイトはこちら

■大森和代公式ブログはこちら 

■ラジオ番組「大森和代の いつもつながっているよ WATARASEトーク」のYouTube視聴はこちらから


日像(Nichijo)

(講演会ナビゲーター)

■出身:千葉県生まれ

■プロフィール: 

長年に渡り会社経営に携わってきたが、現在は、日像会(にちじょうかい)代表(2004年設立)として、会員の指導にあたる傍ら、講演会ナビゲーターとして全国での講演活動および執筆活動に従事している。

■著書:「初めて明かされるこの世の真実」(たま出版)