よくあるご質問


地縛霊を拾った土の扱いについて


Q:地縛霊を拾った土を、いつも講演会やセミナーに持参していますが、しばらく参加できそうにありません。どうすればいいでしょうか?

 

A:<地縛霊を送る場合>

 

地縛霊は、拾い始めてから半年くらいはそのまま置いておいても大丈夫ですが、

それ以上長くなる場合は、

「土」は「宅配便」で、「料金」は「現金書留」で同時にお送りいただくようにご案内しております。

 

送り先は、日像先生の日像会さんへお送りください。

(弊社へ送っていただいた場合は、弊社から日像会へお預けします。)

 

日像会さんでお諭ししていただき、最終的には切って処理していただけます。

- - - - - - - - - - - -

〒502-0005

岐阜県岐阜市岩崎1017-1

日像会 宛て

TEL:058-237-8555 

 

日像会さんへ直接持参されるご持参される場合は、必ず前日までに来館の予約電話をしてからお持ちになってください。

※複数の土(袋)をお持ちの場合、一緒にお送りいただいて大丈夫です。

 

- - - - - - - - - - - -

 

<送り方>

◎箱に地縛霊の土(袋)を入れ、周りにエアパッキンや新聞紙などを詰めて、土が動かないように(袋が破れないように)固定してください。

◎宅配便で送ってください(郵便やレターパックでの送付は不可です)。

◎袋から土が漏れないように、袋の口はしっかりと結んでください。

(持参される場合も同じですが、ジップロックのようなチャック式のものは本来好ましくありません。)

◎送り状に「取扱注意」等と明記して、配達の方に雑な扱いをされないよう促してください。

◎送り品名に「土」と記載しても大丈夫ですが、開封前に日像会の方がそれと分かるようになっていれば何でも構いません。

 

※送っていただくのは、土(物質)ですが、中には私たちと同じ“魂”が入ったご霊さんがたくさん居られるという気持ちが大切です。

 

◎受付代金は、現金書留で送付してください。

 

<<参考>>

・地縛霊を拾う場合、袋にいれるのは、砂ではなく、土の方が良いそうです。これは、土の方が地縛霊は落ち着くからだそうです。

・地縛霊は、一度取っても、またやってくるものなので、定期的に何回も取るとよいそうです。家や車は、最低でも半年に一度は拾うのがいいそうです。

 

<<新しい袋と土について>>

通信販売は行っておりませんので、お手数ですが各自でご用意ください。

※袋・・・透明のものをご用意ください(半透明は不可)。市販のもので構いません。サイズは、お茶碗一杯分の土が入って、無理なく口を縛れるくらいのものが最適です。

※土・・・ご自宅や周辺に土がない場合、ホームセンターで2kg入り100~200円程度で土が販売されています。そちらをお求めください。